私が文章を書く理由

今振り返れば、専業FXに憧れていた反面、それだけでは物足りなさを感じていたんだと思います。

また投資をやる切り口には様々なものも存在します。
ここでもしFXだけで生計が立てられるようになると、注目してくる人が増えてくることでしょう。

特にメディアなどが食いついて、取材やコラムの執筆を依頼される機会も出てくるかもしれません。
そうなれば、FXの技術以外で求められる能力が発生してきます。

こんな壮大な夢を目指していますので、FXと平行して文章を書くことも習慣にしています。
専業でFXをやるだけでは、人生がもったいないです!

何度もお伝えしていますが、FXで利益を出し続けるためには勉強が欠かせません。
それだけの勉強ができるのであれば、やっぱりほかの分野にも挑戦すべきです。

と言うことで、私はFX以外でも自分の能力を発揮できる場所を探していました。
それが株取引とライター業です。

これら3つを並行することで相乗効果が生まれます。

専業だけではもったいない!
ほかの分野にも応用が効くのがFXの本来の魅力なのではないでしょうか?

しかしなぜ、フリーライターを選んだと思いますか?
それは何かしらの自己表現をしたかったからです。

FXだけをやっていても、誰からも評価されませんよね。
そこで自分の存在を認めてくれる場所が欲しかったのです。

決して昔から、文章を書くことが得意だったわけではありません。
しかし学校の勉強をすることは好きでした。

「勉強をすることが好き」と言うと、変態扱いをされることもあります(笑)・・・

確かに勉強には苦痛が伴います。
特に疲れている時や具合が悪い時は、頭に入ってきません。
しかしそれでも私は勉強をします。
ほんの数分だったとしても、一応は机に向かうのです。

なぜここまで徹底していると思いますか?
それは勉強というものが、自分と向き合うための良い機会になるからです。
それも手軽にいつでもやることができます。

そして文章力は、知識の蓄積とともに徐々に身についてきました。
株・FX・ライターの3つで、投資力・文章力のさらなる向上を目指します!

fxを運営するためにパソコンやタブレットなどの通信用品が不可欠である

Filed under: FX — 19:50:00