主婦でもできるFXというのは?

専業FXトレーダー、憧れますよね。
私も以前はそうでした。
はじめはあなたも「楽して稼げる」と思ったかもしれませんね。

しかし実際にやってみると、普通の仕事よりも難しいことに気付かされます。
頑張って勉強しても、損失になってしまうことがありますからね。

少なくとも仕事では、損失がでることがありません。
むしろ給料が損失になってしまえば、訴えなければなりません!

専業トレーダーを目指すと、毎月一定額の給料をもらうことの有り難さを実感します。
やっぱりFX1本でやっていくのは、あまりオススメはできません。

実際にやっている人はいるみたいですが、何かしらの後ろ盾がないと無理でしょう。
学歴とか資格とか、FXで大損しても建て直せるような武器があるはずです。

そんな後ろ盾がない私が、専業トレーダーになるなんて厚かましい話です(笑)。
しかしFXそのものはやり続けたいという思いがあります。
一度は足を洗ったのですが、またこうやって戻ってきてますからね。

そこで専業とまではいかなくても、ある程度FXで実績を残す方法はないかと考えました。

考え方の1つとして、FXをやりながら他のことにも挑戦していくというものがあります。

つまりFXの知識を活かしながら、あらゆるジャンルに参入していくのです。
実際に私がやっている、そのいくつかをご紹介します。

1つは株式投資です。

厳密にいうと、先に始めたのは株式からです。
株で上手くいかなくて、その5年後にFXを始めました。

それからはFXにハマってしまい、株の方がおろそかになってきました。
株式投資の何倍ものスピードで、FXの損益は発生してきますからね。
そりゃFXの方が面白くなってきますよ(笑)。

しかししばらくすると、大損するのもFXの方が何倍も早いことに気付かされます。
その時に始めて株式投資のメリットが見えてくるのです。
むしろFXに目がいって放置していた分、含み益が大きくなっていました。
FXで痛い目にあった後にみる株式の含み益は、本当に救われる思いがしました。

そこでFXをしながら株をすると、株式での損益が気にならなくなることを発見しました。
専業トレーダーのように四六時中、取引画面に食いついていると、少しの利益でも確定したくなりますからね。

「株式の値動きが気になって仕方ない」と言うしがらみから、FXは解放してくれました。
こうなると、株式がメインでFXがサブという考え方になりますね。

FXは数千円から楽しむことができますので、株式投資でのちょっとした合間にやることができます。

fxの上手のやり方を手に入れよう
Filed under: FX — 17:37:00